本田宗一郎さんの職人氣質の秘密

このブログでは、ビジネスコミュニケーションを円滑にする為に役立つ氣質学の使い方をわかりやすく紹介していきます。

前回からシリーズで本田技研創業者、本田宗一郎さんの氣質を解説しています。

前回の記事では本田宗一郎さんの第1氣質について書きました

まだお読みで無い方は是非↑こちらの記事からお読み下さい。

今日は第2氣質について解説します。

まず

本田宗一郎さんの氣質についておさらいしておきましょう。

***************************

本田宗一郎さんの生年月日と氣質

本田宗一郎さんの氣質

本田宗一郎さんの氣質

生年月日 1906年11月17日生まれ

氣質数 2

第1氣質 二重丸緑

第2氣質 星水色

第3氣質 四角赤

メッセージ「社交家・温かい雰囲氣が魅力」

***************************

第1気質には自分の本音や意思決定の傾向が表れています。

分かり訳す言うと、自分の部屋でホッとしている時に出る氣質です。

第1氣質に二重丸の緑を持つ本田宗一郎さんは、

経験、体験を重視する実績主義者です。リスクを考えてそれまでの体験を生かしてゆくので取り掛かりは遅いですが粘り強く人生を渡ってゆくタイプ。また、人格の良さで応援者も多く、たくさんの人を救う人格者となります。

このような傾向を本質的に持つのです。

では今日の本題である本田宗一郎さんの第2氣質を見ていきましょう。

第2氣質には対人関係の氣質が出ます。

人と一緒にいる時に出る氣質で集団の中での行動特性や第1印象を決める氣質でもあります。

ですから、仕事をする時にはこの第2氣質が顔を出す場面が多くなります。

本田宗一郎さんの第2氣質は星水色です。

本田宗一郎さんの第2氣質、星水色は職人の星。

本田宗一郎さんの第2氣質、星水色は職人の星。

シンボルの「星」の価値観の傾向は主に3つあって、

1、精神主義で可能性と自分の夢を大切に輝いていたい

2、自由が大切で枠にはめられるのを嫌い

3、ステータスを大切にする

傾向があります。

夜空に輝く星の様にキラキラと光り、自由でいることを好みます。

一方カラーの「水色」は表現方法の傾向が表れます。

水色の傾向は以下の4つあります

1、情報を集める事が得意です

2、分析力、行動力があります

3、物事を客観的に捉えることが得意です

4、コツコツと積み重ねてゆくスタイルを好みます

情報を集めて客観的に分析し、コツコツと積み重ねて行動する人です。

シンボルの星とカラーの水色を合わせて

星水色の氣質を読み解くと

「夢を実現するために情報を集めてそれを客観的に分析しコツコツと積み重ねて行動する人。世界を極める職人タイプ」です。

氣質から見ると、本田技研工業が世界に認められる大企業に成長したのは、本田宗一郎さんのこの夢に向かって諦めずに行動する職人タイプの第2氣質の傾向があった事も大きな助けになったのではないかと考えます。

それでは、次回は第3氣質について書きます。

**********************

「私の氣質を知りたい」方、ビジネスに効く氣質学では無料で氣質を調べてお知らせしています。このブログをPCでご覧の方は右上の、携帯の方はスクロールして下の方にある「あなたの氣質調べます」からお申し込み下さい。なお、お申し込み頂いた方には、より詳しい氣質の読み方がわかるメルマガを送らせて頂きます。解除は簡単にできますので、ぜひ読んで下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする