スティーブジョブズさんは思考力と突き進むエネルギーが武器

今日は当ブログの人気テーマの「著名人氣質鑑定」です。

今日鑑定する著名人はスティーブ・ジョブズさんです。

アップル社の共同設立者の一人でありアップルでの実績は改めて語る必要もないくらいご存知も事と思います。2005年、スタンフォード大学卒業式でのスピーチはyoutube で公開され、約2400万回もされています。それほど世界中にスティーブ・ジョブズさんのファンは多く、いまでも彼の言葉は名言としてSNSなどで目にしない日はありません。

この様に傑出した結果を出す人にはその人柄も氣になります。スティーブ・ジョブズさんはどんな氣質をお持ちなのか見てみましょう。

スティーブ・ジョブズさんの氣質

生年月日 1955年2月24日
氣質数 53番
第1氣質 丸赤
第2氣質 四角赤
第3氣質 二重丸緑

Steve Jobs

Steve Jobs 画像出典元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Steve_Jobs_with_red_shawl.jpg

スティーブ・ジョブズさんは経済的思考力と突き進むエネルギーが武器の人

 
第1から第3氣質を見ると、シンボルは第1、第3が丸、第2が四角です。丸は和を大事にする氣質ですので基本的に人との争いは好まず平和主義者です。一方四角は実力主義。第2氣質は対人関係の氣質で会社で仕事をしている時などに出やすい氣質です。仕事面では商品開発者としては実力主義、経営者としては平和主義だったのではないでしょうか?
 
色に注目すると、赤と緑をお持ちです。赤は行動力、強い意志、ダイナミック、勇気、忠実、現実的という意味を持ち、緑は向上心、成長、癒し(ヒーラー)、教え、働き者、物質主義といった意味を持ちます。第2の対人関係氣質に赤をお持ちなので特に赤の氣質が強く出ている人でダイナミックな行動力で新商品を開発する人だったろうと思います。
 
氣質学では色は行動特性を表します。ピンク、赤、緑、水色の4色があり、それぞれ特徴の違いがありますが、大きく直感型or思考型の2つに分類出来ます。
ピンクと水色は直感型
赤と緑は思考型です。
人によって直感型を思考型の両方を持っている人もいますし、直感型だけ、思考型だけの人もいます。
スティーブ・ジョブズさんは赤と緑なのでどちらも思考型です。とことん考える人なので、商品開発に関しては妥協を許さず納得のいく製品が出来るまで改善を続けたはずです。また、赤のエネルギーは激しいので、時として部下や同僚をぶつかる事もあった事でしょう。
 
スティーブ・ジョブズさんを調べる中で、かなり激しい性格を伺わせるエピソードに出くわして氣質の長所も短所も素直に出ている人だったのだと感じました。
 
 

第1氣質解説

丸赤【先進型】白黒はっきり主義のスマートな仕切り屋さん
正義感の強い、かっこいいがテーマな人。
若いエネルギーに溢れ、目標に突き進む前進力と向上心は一流。
情報集めのプロ。なんでも良く知っている。段取り上手で仕事も早い。正直者でおしゃべり。正しいと思った事は誰であろうとハッキリ主張します。正義感の強さからか、批判的になりやすいので思わぬところで人を傷つけてしまったり、一言多くなったり。《口の災い》には十分注意しましょう。華やかな雰囲氣が魅力のリーダータイプ。白黒はっきり主義から服のおしゃれも白黒好き。センスの良いスマートなおしゃれさん。存在が目立つ個性です。パワフルな個性とさわやかな色氣を発揮して活躍の場を広げましょう。
 

丸赤の人との上手な付き合い方

格好良い事が大好きでチャレンジ精神旺盛な仕切り屋さんです。人目を氣にするので、褒める時は人前で、叱る時は誰も見ていない所でして下さいね。度が過ぎて自己中心的で攻撃的に映る事も。みんなを仕切る事に使命感を持っているので「頼りにしてます!」と言葉をかけてあげて下さい。
 
****
あなたの氣質も無料でお調べします。簡単な解説付き。
申し込みはスマホ・携帯からはこのページの下↓の、PCからは右上の「あなたの氣質調べます」からどうぞ!