氣質の読み方

氣質学ってなんですか?

氣質学ってなんですか?その疑問にお答えします。

それは、生年月日からその人の生まれながらに持つ「氣質」を調べて【性格・適正・対人処世】の傾向を知りコミュニケーションに役立てるためのツールです。

「世界最大の統計学」と呼ばれる四柱推命をベースに、3タイプのシンボル(◯、□、☆)と4色のカラー(桃色赤色緑色水色)を組み合わせでできる12種類のシンボルカラーと氣質数で表現します。

氣質学は何に役立つの?

氣質学とは、生年月日をもとに、性格・適正指向・対人関係などを鑑定する学問です。

「世界最大の統計学」と呼ばれる四柱推命をベースに、3タイプのシンボル(◯、□、☆)と4色のカラー(桃・赤・緑・水色)を組み合わせ、12種類のシンボルカラーで表現します。

生年月日という「宿命」に隠されたメッセージを受け取り、「運命」を切り開いていく。

あなた自身がまだ気づいていない「本当の自分」に気づくことを手助けしてくれる。

それが、氣質学です。

氣質学のシンボルと色の意味について詳しくは下記の記事がオススメです。

氣質学の3つの形について

氣質学・形【丸】の特徴

氣質学・形【四角】の特徴

氣質学・形【星】の特徴

氣質学の4色について

氣質学・色【ピンク】の特徴

氣質学・色【赤】の特徴

氣質学・色【緑】の特徴

氣質学・色【水色】の特徴

ビジネスに効く氣質学とは

ストレスの90%以上が「人間関係の悩み」であると言われています。

多くの人と関わるビジネスシーンではコミュニケーション上の悩みが尽きることはありません。

氣質学を通じて、自分を知り相手を知る事で

コミュニケーションのコツがわかります。

あの人の行動特性は?

あの人の言葉の裏にある価値観は?

あの人のあの態度はなぜ?

そんな疑問を解くためのツールです。

氣質学とは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションツールでもあるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする