自己尊重感(セルフエスティーム)の高め方

前回、自己尊重感の大切さについて書いた記事

ダイエットに必要なのは高価なサプリでも激しい運動でもない

の実践編として、今日は自己尊重感をたかめる練習をしたいと思います。

自己尊重感を高める方法

自己尊重感を高めるには様々な方法がありますが、

ここで紹介する方法は

誰でも手軽にできる方法に限定しています。

簡単すぎるので、

「なんだ!そんな事か!」

と拍子抜けしてしまうかも知れません。

自己尊重感を高める事は一朝一夕では出来ませんから

毎日続ける事が大切になります。

だからこそ、なんだ〜!と思える位簡単な方が適しているのです。

この

毎日続ける事

が第1のコツになります。

ほめられると誰でも笑顔になりますね!

ほめられると誰でも笑顔になりますね!

たった一つの簡単レッスン♪~ 「自分で自分をほめてみよう♪~」

やり方は簡単!自分にとって使いやすいほめ言葉を紙に書き出すか、スマホやPCのメモ帳やevernoteなどに入力してください。箇条書きにするだけでなく、日記を書くつもりで「ほめ日記」を付けます。

ほめ言葉って、自分をほめ慣れていないとなかなか思い浮かばないものです。

でも、以下のように、実はほめ言葉は豊富です!

参考にして「ほめ日記」を書いてみましょう♬

  • キラキラしているね ヤッター! サイコー!
  • やればできるじゃない エライね!
  • ここまでできれば十分!
  • 成長してるよ よくやったね 努力してるぞ
  • 感心 感心 いいよ〜その調子
  • すてき すごい なかなかやるね~
  • そこがいいところ いい感じ

たくさん書けなくても一行でもいいですよ。

何を ( 朝ご飯を )

どうした (しっかり食べて)

ほめ言葉 ( 健康的でエライ!)

で良いのです。

これならちょっとしたスキマ時間にでもできますね。

仕事帰りの電車の中で、今日1日の自分をほめて下さい!

仕事の段取りが良かった!さすが私!!

って感じです。

さぁ、自分で自分をほめてみましょう♬(^o^)/

まとめ

セルフエスティーム=自己尊重感の高め方は3つあります!

1. 自分を許す

2. 自分を愛する

3. 自分をほめる

今回ご紹介したほめ日記は、3の自分をほめる事のレッスンですが、自分をほめると→自分を許せる→自分を愛せると1〜3まで高められるのです。

自己尊重感を高めると結果としてダイエットも続く様になりますし、仕事に対する姿勢も変わるのでより多くの満足できる結果を出せる様になります。

自己尊重感が低いなぁと思う人も私は大丈夫!と思う人も1日1行のほめ日記を付けて充実した1日をお過ごし下さい。